イビサクリームは黒ずみに効果なし?効果が出る期間はいつから?

イビサクリームは肌の黒ずみに悩む女性から人気を得ています。

 

デリケートゾーンはもちろん、顔や脇、ちくび、おしりにも有効な美白クリームです。
イビサクリーム効果なし

 

そんなイビサクリームですが、実際に使って黒ずみやくすみに「効果があった」という方がいる一方で「効果なし」という口コミもごく少数ですがありました。

 

同じ商品を使っているのに、なぜ効果に違いが出たのか気になります。

 

そこでここではイビサクリームの

 

「効果がなかった口コミの検証」

 

「効果が出る期間はいつからなの?」

 

を調べてきた内容となっています。

 

イビサクリームは黒ずみやくすみに効果なしの口コミ

1ヶ月くらいじゃ効果がない

雑誌の広告でシイビサクリームを知って、 ビキニラインが気になっていたので試しに購入しました。
おそよ使いきりましたがビキニラインに変化なしでした。
1ヶ月くらいじゃ効果がないかもしれませんが、少しくらい黒ずみが薄くなってくれればよかったのにと思いました。
クリームとしての保湿はまずまずだと思います。

 

1日1回では効果なし

VIO脱毛したらデリケート部分のくすみが目立ってきたので、イビサクリームを使ってみることに。
3ヶ月は使っていますが変化は見られません。仕事上、1日1回のペースでしか塗ることはできませんが今後に期待します。

 

効果なしの口コミまとめ

イビサクリームを使って効果なしの口コミをまとめると

 

・1ヶ月くらいじゃ使って効果なし
・1日1回では効果なし

 

といった意見が見受けられました。

 

なので、継続しないとなかなか効果を実感しにくい商品なんですね。

1ヶ月くらいじゃ使って効果なし

黒ずみやくすにの状態は人によって様々ですが、イビサクリームを医薬品ではなく医薬部外品なので、どうしても効果の出方は緩やかです。
また、お肌の生まれ変わりのターンオーバーは30代以降だと2、3ヶ月程度です。
なので、ある程度継続することで効果を実感できるようになります。
イビサクリームの公式サイトにも記載があるように『3ヶ月以降効果が徐々に出てくる』ケースが多いので、即効性を期待されている方には不向きの商品ですね。
おそらく黒ずみの解消を効果に期待してイビサクリームを使用される方は多いと思いますが、最初に『これだけの期間使って効果がなければやめる』と決めておけば無駄なストレスを感じずに済むでしょう。

 

1日1回では効果なし

イビサクリームの使用回数は1日2回朝と晩となっています。
手のひらサイズのイビサクリームはカバンの中にも邪魔にならずに入ることができ、使いやすいチューブタイプなので忙しい合間でもトイレの中でも簡単に塗ることができます。

 

以上がイビサクリームを使って「効果なし」と感じた方たちの多くの意見です。
しかし、「効果なし」と感じた方は全体のごく少数でほとんどの方は黒ずみやくすみに対して効果を実感されていました。

 

効果ありの口コミ

バストトップとデリケートゾーンに毎日お風呂上りに1回、ちびちび使わずたっぷりつけています。

バストトップは、確認用に使用前に写真を撮っておいたので1ヶ月使用の時点で再度写真を撮ってみたのを比べてみると.明らかに黒ずみが薄くなってる!
さらに2週間たった現在は、お風呂の鏡でも色が薄くなったのがわかるレベルにまでになりました^^
私の肌質とたっぷり塗ったのが良かったのかはわかりませんが、効果がはっきり出てくれて嬉しいです
定期コース解約せずにこのまま使い続けます。

 

新しい彼氏ができたので乳首の黒ずみ用にイビサクリームを使用しています。

経験豊富だと思われたくないので、1日2回の使用ですが早く愛されたいので1日3回塗っています。
半年間頑張ってイビサクリームを塗った成果がやっと現れました^^
現在愛され待ちです^^

 

1年でほぼわからなくなった
温泉旅行が控えているので、気になっていた陰部の黒ずみを消すためにイビサクリームを購入しました。
即効性はありませんが、3ヵ月続けたところ陰部の黒ずみが若干薄くなり、1年でほぼ分からなくなるくらい改善しました。
ただ、使用をやめるとまた黒ずみができ始めるみたいで継続は必要のようです。
長く続けると費用がかかるのでそこはマイナスですね。

 

黒ずみ対策などの美白化粧品は、結果が目に見えて分かるのですぐに効果がなければやめる方が多いのは事実です。
効果が実感できない商品にお金と時間ががかかるのはストレスになります。
ですが、イビサクリームは9割以上の方が継続されています。

 

口コミを見るとほとんどの方が黒ずみやくすみに効果を実感されているので、

 

『こんなに黒いのはわたしだけ?』
『遊んでいると思われたくない』
『ケアの仕方がよくわからない』

 

といった方は一度試してみる価値ありです。

 

イビサクリームは黒ずみやくすみ以外にも効果がある?

 

イビサクリームを使って黒ずみやくすみに効果が出るのはいつから?

『イビサクリームを使うとどれくらいで黒ずみやくすみに効果があるのか?』

 

おそらくこれからイビサクリームの購入を検討されている方にとって最大の関心事だと思います。

 

結論から言うとくすみや黒ずみの状態や年齢、生活環境など人によって様々なので、効果の出方は個人によってバラバラです。

 

ただ、くすみの原因となるメラニン色素の排出はターンオーバーと密接な関係があるので、おおよその目安は予測できます。

 

イビサクリーム効果なし

 

ターンオーバーの周期
10代・・・約20日
20代・・・約28日
30代・・・約40日
40代・・・約55日
50代・・・約75日
60代・・・約100日

30代以降の場合、肌の生まれ変わりは2ヶ月目から3ヶ月程度です。

 

そしてメーカーも3ヶ月以上継続的にお使い頂くことで、多くのお喜びの声をいただいて、お客様にとって3ヶ月以上お使い頂くことが美しさの近道だと考えております。としっかり公式サイトにも書かれています。

 

もちろん、人によって予算は限られていると思いますが、イビサクリームは使用満足度96.7%と評価が高いです。

 

イビサクリーム効果なし

 

なので、まずは1ヵ月使ってみて感触が良ければ続けてみる感じでいいと思います

 

イビサクリームの正しい使い方

口コミで効果なしと悪評をしている方の多くの共通点は使い方の間違いです。

 

ここでは、イビサクリームの正しい使い方と効果的な使い方についてご紹介するので、イビサクリームを使って今一歩効果が出ないといった方は是非参考にしてみてください。

 

イビサクリームの正しい使い方

まずは、イビサクリームの正しい使い方について見ていきましょう。

 

基本的な使用方法は下記の2ステップになります。

 

イビサクリーム効果なし

 

朝晩に1回ずつ塗る

 

イビサクリーム効果なし

 

1円玉ほどの大きさを手に取り、気になる部分に塗る

 

以上がイビサクリームの正しい使用方法です。朝と夜の1日2回適量を手に取って黒ずみやくすみが気になるところへ塗るだけなので簡単にケアできます。

 

動画でも見ることができます↓

 

イビサクリームの効果的な使い方

ただし使い方が分かったうえでイビサクリームをより効果的に使うにはどうしたらいいのでしょうか?

 

イビサクリームの効果的な塗り方には、3つのポイントがあります。

 

キレイな状態で使う

シャワーのあとなどなるべくキレイな状態にしてから使用しましょう。

 

デリケートな場所なので雑菌や汚れなどは炎症など肌トラブルの原因になります。

 

朝などシャワーをする時間のない方は、レンジでチン!した蒸しタオルやなどでやさしく拭いてから使うといいです。ただし、ゴシゴシ強くこすってしまうと黒ずみが悪化する可能性があるのでやさしく拭くのがポイントです。

 

黒ずみやくすみより少し広く塗る

イビサクリームを角質層までより浸透させるには、黒ずみより少し広めに塗るのが効果的です。
広い範囲に塗っておくことで、黒ずみやくすみの周囲から成分が作用しやすくなります。

 

陰部のヒダや黒ずみのない部分に塗ったら肌荒れは大丈夫なの?と心配の方もおられるかもしれませんが、イビサクリームには漂白剤のように強力な成分が含まれていないので問題ありません。

 

むしろ美容成分や保湿成分なども配合されているので、スキンケアしながら黒ずみ対策していくことが可能です。

 

イビサクリーム効果なし

 

イビサクリーム効果なし

 

気になる部分は同じ場所を2度塗りする

他の場所よりくすみや黒ずみが気になっているので、集中的にケアしたい場合は2度塗りをご提案します。

 

イビサクリームを塗って乾けば、その上から重ねるようにしてもう一度塗ります。

 

そうすることでより成分が浸透して働きやすくなります。

 

ただし、一度に集中的に大量に塗ったからと言って一気に効果が出るわけではないので、他の場所より気になる部分だけ2度塗りして続けていくことが大切です。