イビサクリームは妊娠中に使用できない?→生理中や授乳中は大丈夫?

イビサクリーム妊娠中
イビサクリームはデリケートゾーンの他、顔やひじひざ・脇の下など全身に使える黒ずみ対策のクリームです。

 

全身に使えるといっても妊娠中に使っても大丈夫なのでしょうか?

 

調査していると、「メーカーに電話確認した結果では、妊娠中に使っても問題ありません!」というサイトや「イビサクリームは妊娠中使用はNGです!」といったサイトまであります。

 

いったいどっちを信じたらいいのか迷ってしまいますよね。

 

イビサクリームは妊娠中に使用しても大丈夫なの?

 

結論からいいますと、

 

「妊娠中のイビサクリームの使用は、産婦人科のお医者さんに相談してください」

 

が正解です。

 

でも、当たり前と言ったら当たり前ですよね。

 

妊娠中や授乳中はホルモンバランスが乱れて肌がデリケートになりやすい時期ですのでかかりつけのお医者さんや産婦人科の専門医に相談するのは間違いないでしょう。

 

これは、しっかりと公式サイトに記載されていました。

 

イビサクリームは、妊娠中でも使用しても大丈夫といったサイトは、メーカーに電話までして確認したとありましたが、そのような胡散臭いサイトはネット上に数多く存在しています。

 

イビサクリームは赤ちゃんでも使えるほどお肌にやしい処方で作られていますが、上記のような怪しいサイトの情報を鵜呑みにして妊娠中にもしものことがあったら取返しのつかないことになるので、まずは自分で公式サイトやメーカーに直接確認されることをおススメします。

 

イビサクリームの公式サイト

 

妊娠中は黒くなる?原因と対策

妊娠中は、ホルモンの変化で黒ずみやくすみが目立つようになります。

 

そもそもの黒ずみやくすみの原因はメラニンです。

 

肌は下着の摩擦やタイトな下着の締め付けなどの刺激をうけると刺激から肌を守るためにメラニンを作り出して守ります。

 

このメラニンが肌に定着することで黒ずみやくすみの原因になるのですが、妊娠中はホルモンバランスが変化するのでメラニンを増加させてしまうので黒ずみやくすみが目立ってきているようになります。

 

しかし、このホルモンバランスの変化は決して妊娠中の体に悪い変化ではなく女性誰もが起こる変化なので安心してください。

 

妊娠中の黒ずみは治らない?

ほとんどの人が産後半年くらいまでには元通りになりますので安心してください。

 

また母乳の場合は、どうしても乳首が黒くなります。

 

黒ずみがもとに戻るのは、赤ちゃんが母乳を卒業してからになるのでしばらく待ちましょう^^

 

授乳中や生理中は使用しても大丈夫?

イビサクリームは、全身に使うことができる美白化粧品ですがイビサクリームをバストに塗って授乳中の赤ちゃんには影響ないのでしょうか?

 

授乳中も妊娠中と同じでイビサクリームの使用は産婦人科やかかりつけのお医者さんと相談してください。

 

生理中は、ホルモンバランスが崩れて肌が敏感な時期なので肌に合わなくなる可能性があります。

 

なので少量ずつ様子を見ながら使用することをおススメします。

イビサクリームにサンプルやお試しセットはある?

イビサクリームには、残念ながらサンプルやお試しセットがありません。

 

お客様にできるだけお安い価格で提供できるよう効率的な製造をしているのでサンプルやお試しセットありません。
イビサクリーム妊娠中
その代わり、28日間の返金保証があります。

 

お肌に合わなかった場合や効果が実感できない場合は下記に電話して返金してもらえます。

 

初めての方でも気軽に商品を試すことができますね^^

 

イビサクリームの関連記事
イビサクリームは効果ない?悪い口コミで完全発覚!その評判とは!?
誰にもバレない!イビサクリームを郵便局留めで内緒で手に入れる方法
イビサクリームの最安値はベルメゾン?安く買うならココがおすすめ