イビサクリームはひだでも使える?どこまで安全?副作用は?

 

イビサクリーム ひだイビサクリームはアソコの黒ずみ対策に人気の商品です。

 

でも、アソコのどのあたりまで塗っても大丈夫なのか気になりませんか?

 

粘膜のあたりはどうなんだろう?

 

ひだに塗っても平気なの?

 

できることならキレイなピンク色にしたいものですよね。

 

そこでイビサクリームはあそこのどこまで塗っても大丈夫なのかを調べてきましたので参考にしてみてくださいね。

 

イビサクリームはひだやビラに塗っても大丈夫?

「イビサクリーム ひだ」で検索してもヒットしなかったのでイビサクリームの公式サイトに直接聞いてみました。

 

 

イビサクリームはあそこのひだのあたりまで塗って問題ありませんか?


 

 

ご連絡ありがとうございます。

 

イビサクリームはひだの部分へのご使用はお控え頂いております。

 

大陰唇(だいいんしん)へのご使用は可能ですが、小陰唇(しょういんしん)へのご使用はあまりお勧め出来ません。


 

との正式な回答を頂きました。

 

でも、大陰唇(だいいんしん)や小陰唇(しょういんしん)ってどのあたり?って思った方のために簡単にご説明したいと思います。

 

イビサクリーム ひだ
 fashionboxより引用

 

ひだは小陰唇(しょういんしん)のまわりのことで大陰唇(だいいんしん)はさらにそのまわりのことを言います。

 

要するに、粘膜やビラビラしているびらに使ってはいけませんということですね!

 

イビサクリームは赤ちゃんでも使える

イビサクリームは、アルコールやパラベンなど5つの無添加なので敏感肌や赤ちゃんでも使えるやさしい商品です。
※これはしっかり公式サイトにも記載されています

 

これほど公式サイトがはっきりいうって珍しくないですか?よほどお肌に対しての優しさに自信があるんでしょうね。

 

実際使用している私も、イビサクリームで以前に比べて肌の調子が断然よくなってきたと感じでいますので、肌にやさしい成分が配合されているんだろうなぁと思っています。

 

有効成分も副作用はなし

イビサクリームの有効成分は医薬部外品ですので安全性が厚生労働省から認められています。

 

豆知識

 

医薬品、医薬部外品、化粧品の違いは?
医薬品はお医者さんから処方してもらったりする薬のことで主に「治療」をメインにしています、医薬部外品は「治療」というよりは「衛生や防止」をメインとして作れています。
化粧品は、医薬部外品と比べてもさらに効果や効能が緩やかで、美しくしたり魅力を増すという目的で使用される製品です。

 

比較してもさらに効能・効果が緩和で、清潔にする、美化する、魅力を増す、健やかに保つなどの目的で使用される製品です

 

効果・効能の割合
化粧品 < 医薬部外品(薬用化粧品) < 医薬品

 

イビサクリームに配合されている有効成分のトラネキサム酸は、黒ずみやシミの原因であるメラニンを抑制する効果がありグリチルリチン酸2Kは炎症を抑えて肌荒れやニキビケアに効果を発揮、肌を整えると報告されている成分です。  

 

なのでデリケートゾーンの黒ずみに効果が期待されるんですね^^  

 

イビサクリームの関連記事

 

イビサクリームは効果ない?悪い口コミで完全発覚!その評判とは!?

 

イビサクリームは黒ずみに効果なし?効果が出る期間はいつから?

 

イビサクリームは薬局で買える?購入できる取扱店はどこにあるの?